BEST 角砂糖、透明な君、花の色。

金雀枝渚

♡ 7

第1話から読む

『むこうがわ』のみえる短編集。
作者のそのときの気分によってお話の雰囲気は違います。
疲れたとき、ふらっと立ち寄っていってください。
ゆっくりまったりできる短編集を目指します。