この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

逢坂すずね

はじめまして! (かな?)
逢坂すずねです。
「その一瞬を、俺は恨んだ」、プロローグを読んでいただきありがとうございます。
プロットが一切なく、その時の思い付きで書いていくことになるので、更新スピードは遅めになると思います。
次回は「第一章 有村香織1」です
次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ