この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

12

たけのん

たけのんです!お読みいただき、ありがとうございます!
次回からは竹島君の反撃が始まりますwww
二人は「芸術」という感覚が似ているんでしょうね・・・。
お互いがお互いに惹かれていますね~(おばさん感)
クライマックスに至るまでを書くのがもどかしいですww
それまでつまらないかもですが、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m
では、次回もよろしくお願いします!(´∀`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ