この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

最中たうん

こんにちは、最中たうんです。
青春ね、あはは……。と遠い目をしつつ書いていました。
今まで自分の小説や漫画でこの単語を真面目に書いたことがあっただろうか。
いや、無い。
というわけで今話は私にとってなんだか背中がかゆくなるような回でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?