この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

最中たうん

お読みいただきありがとうございます!最中たうんです。
春先の風は強いですが暖かいのでけっこう好きです。
秋口の風は、小さい頃に風に乗って虫の中で一番嫌いなクモが目の前を通過していった記憶があるのでトラウマです。
*収録ウラ話
サダカ「風といったらアレだな、舞い上がる女子のスカート!」
時雨「俺は見えるか見えないかくらいが一番ドキドキするなぁ」
サダカ「いやいや、見えてからの展開がキモだ! 縞パンからの見てんじゃないわよビンタ! これご褒美な!」
時雨(うっ、俺はその先を行ってしまった……あれはご褒美なんかじゃねぇぞ……)
サダカ「うん、何でそんな可哀想なヤツ見る目してんだよ」
ミサキ「文字通りだからなんよ……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ