この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

Noze

以上、「04. 敗走」(4)でした。
御永の体を突き破り現れたのは……妖しく艶やかな人間だった。
喉元を撫でつけるような声音が、一夜の奥に秘められた記憶を呼び起こした……。
「――カズミヤ――」
次回から最終章「05」に突入致します。乞うご期待!
『Hallelujah』は続きます。次回更新は明日9月27日の22時頃を予定しております。
ご感想等、心よりお待ちしております。
それではまた。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ