この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

352

七星アオ

あぁ、もうお久しぶりすぎてすみません……!申し訳なさ過ぎて糖度高めでお送りしました笑
続きを書こうとしたのですが、何分期間が開きすぎてしまって一旦リハビリ挟まないと無理だなと思い、こんなの書いてみました。
続編、的な?
書き始めたら2人はやっぱり2人のまま私の頭の中に存在していました。ひと安心。
まだ忘れずにいて下さる方がのどくらいいるのかわからないのですが、もしひとりでも読んでくれる方がいるならまた書こうと思います!ありがとうございました!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ