この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

いろは☆彡

ご覧下さり、ありがとうございます!
前編です。
とある戦地を駆け抜ける「私」のお話で、後編に続きます。
因みに私は、学校での走りのタイム計測は、計る度に落ちていっています。
転がった方がマシじゃね?と、母に言われるほどには運動不足を極めています黙ります

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ