この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

350

水瀬和奏

菫の妄想小説、思ったより長かったらしく、あともう少しお付き合い頂けると嬉しいです。
実は今回、編集中に間違って『話を更新する』ボタンを押してしまい、まだ吹き出しのキャラ絵などを設定していない状態で一度公開になっちゃったのです。
BESTに選んで頂けたお蔭で、運営さんからの審査を受けてからの公開となるため、間違いに気づいた時には既に編集不可の状態に……。
ちなみに、吹き出しをそのままにしていると本作の場合、全て菫が話しているという状態になります・笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ