この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

18

無筒ぱみ

髪をバッサリ切りました。
ちび○子ちゃんだとか、こけしだとか呼ばれることは覚悟して学校へ行きました。
しかし、髪を切った私を一番最初に見たのは男子、H君。
そしてH君は一言。
「おにぎりだぁあああああwwwwwwww」
奴を許しはしない。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ