この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

絶望のヨシ坊

過ぎてしまった時は戻せない……もう未来に向かうには、良くなかった記憶をずっと悔やむより「新しい良いことで上書き更新して解消してしまう」のが一番の近道なのかもしれません。
あと直接関係ないですが、この回を投稿しようとした日にコミコの方で「記憶」というお題が出されていました。もうこのオクマーマが記憶を題材にして(私としては最大限の力を入れて)書き始めてしまったものなので、そっち用に新たに別のアイデアをひねり出して投稿する元気も余裕も今のところは出ていません……無念。でもこのオクマーマも閲覧数が超少ないようですし、そんな私では投稿したところで絶望的だからまあ関係ないか~なんて(自虐)。でもこのオクマーマはもう乗りかかった船ですから、構想している通りのストーリーで最後まで続けるつもりです……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ