この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

絶望のヨシ坊

さらば、正義の志士・大和テツ!
そしてオクマーマは残り数時間の命をかけて、生まれてから最大の心の支えであったマユミの元へ「最後に、せめて一目だけでも会いたい」という思いだけで無我夢中に向かうのでした……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ