この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

58

千葉なつき

いつもこのコメント欄テーマが決められずに困っているので、近況報告です。 
もともとアニメゲーム漫画などの趣味に否定的な母親に、「あんたはちゃんと三次元の人に恋できてるの? 紙じゃない?」と眉をひそめられました。持論を述べると「わたしは推しと付き合いたいわけではないし、そもそも推しはカップリングで考えているからわたしはむしろ推しの部屋の壁になりたい」のですが、さすがにそんなこと言ったら気味悪がられるだろうなと思い「大丈夫だよ! ご縁がないだけ!」と答えました。 
生まれ変わったら壁になりたいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ