この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

9

葵祢子

読んでくださりありがとうございます。オススメやお気に入りなどもいつも励みになっております。
溢れるほどの想いが触れた指先から伝わってくれたらどれほどに良いか。――言葉にするよりもずっとずっと確かな想いもあったらいいですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ