この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

猫石クレノ

夏無創個別話第二話。
 
読んでくださりありがとうございます。オススメやお気に入りなども励みになっております。
いや、昨日はすっかりと投稿するのを忘れてました、すみません。
腕の中に閉じ込めておけば全てが手に入るのであればどれほどに簡単か――抱き締めると言う行為には様々な想いが込められているのかも知れませんね。自分にはまだまだ理解出来ないお話ですが。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ