この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

猫石クレノ

四葉透夜個別話第二話。
 
読んでくださりありがとうございます。オススメやお気に入りなどもいつも励みになっております。
お気に入りが増えると少なくとも楽しみにしてくれてる方が居るのかなぁと思えるので、書くのが楽しくなる…のは自分だけでしょうかね?
感情と一言で表すのは簡単ですが、その一言に表された言葉の中に含まれるのは複雑すぎるもので。――その複雑なものをいつかは歌に乗せて届けたいと思う日が透夜に訪れてくれればいいなと思ってます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ