この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

11

猫石クレノ

読んでくださりありがとうございます。オススメやお気に入りなどもいつも励みになっております。
これで三年生コンビ(主に真弓)のお話は一旦終わりです。
真弓はようやく、多くの友人と大切な人の力を借りて過去の無力な自分と向き合い、受け止め、前へと進んで行く覚悟が出来ました。時には思い出して痛む心があるとは思いますが、それでも彼はもう二度と囚われる事はないと思います。
変わりゆく周りと、未だに変われない自分。今までの自分を”変える”事は難しいですが、きっと変われる日が来るのでしょう。大切な人を見付ける事が出来れば。
 
では、次回からはお馴染みの個別お話になります。
一人でもお好みの子は居られますか?居られたら嬉しい限りです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ