この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

猫石クレノ

蕪木帝人個別話第六話。
 
読んでくださりありがとうございます。オススメやお気に入りなどもいつも励みになっております。
今まで伝えられなかった分も、これから。――帝人の中での区切りがようやく付けましたね。まだまだ心配事だらけではありますが、それでも心からの言葉を伝えられるようになったでしょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ