この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

時雨ノ宮蜉蝣丸(九頭竜零)

血が繋がらずとも、涙が流れずとも、
愛さえあれば家族になれると。
どんなに泣いて、どんなに笑えど、
人ならざる者達に権利などないと。
――知らないなんて、言わせない。
読んで下さった方々に感謝致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ