この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

真里谷

懐疑や猜疑といった言葉がありますが、狐疑はあまり知名度が高くない印象。
狐疑逡巡という四字熟語もあり、一発変換できるのですが、これまた使用されることは少なく。
読みが「こぎ」で、頭の中で変換しにくいのも大きいでしょうか。
しかし、疑り深い生き物というだけで、狐はさんざんな扱いではありますね……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ