この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

40

壁に沿って並べられてる本棚に上って、ドーム型の天井を覆っている黒いスクリーンをハサミで破いている。
そんな光景を思い浮かべながら読んでいただけたら!!助かります!!はい!!何分文章力がないもので!!
伝われこのイメージ!!
ロクとナナ。
セイとのやり取りを見てもわかるように、ロクの方が性格がきついようですが、なんやかんやと面倒見もよく、一度気になったら放っておけないのがロクです。
別れの時が来ることも、その時に傷つくこともわかっていて、切り捨てろとか冷たい言葉を吐きながら、それでも「誰かといること」「人のぬくもり」を一番捨てきれていないのもロクです。
狂っているのはどちらでしょうか。優しいのはどちらでしょうか。冷たいのはどちらでしょうか。
ロクとナナはどこまで行っても、平行線です。

この作品が気に入ったら読者になろう!