この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

及川暢介

皆さんこんにちは、及川です。
実はこの「永遠の10月」舞台は2000年という設定でした。
みなさん2016年が舞台(物語を公開した年)だと
思い込んでいませんでしたか?
そんなワケで、楓君が時間を確認するのはデジタルの腕時計だったり
第8話の「圭介は過去におこった動物殺傷事件を思いだした」は1993年に起こった矢ガモ騒動を示唆するものだったりします。
なんだかズルいなぁと言われるかも知れませんが、小説の面白さはこういう所にあるのではないかと…
次はいよいよ、エピローグです。
一生懸命書きますので、頑張って読んで下さいね。
では、次のお話でお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ