この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

トーヘンボク

さぁてなに書こうかねぇ!
あれかな、2000字の壁って高いよねってことかな!?
思いついたけど泣く泣くカットした描写や、
「つーか自分でかわいいとか言ってんじゃねぇよ!」
「言うね言うね言っちゃうね! あたしはそんじょそこらのパンピーよりも超絶かわいいスーパー美少女美月ちゃんだね! その証拠にハルくんは興奮しまくってんだろ!? あたしの寝顔見てその下ではギンギンにおっ勃ってんだろ!?」
「勃ってねぇよ! この興奮は性的じゃなくて怒り的な奴だよバカ野郎ッ! というか女の子がそんな言葉を言っちゃいけません!」
という会話があったりなかったり……てなわけで、コメの不足分を今回ので埋めれましたかね。
1話でも言ったとおり、このお話はひとまず完結です。
本作を読んでくださり、ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!