この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

ぱりにゃん

 初めまして、こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。
 ぱりにゃんです。
「記憶」をお題とした話しでありながら、具体的に記憶がどう関わって来るのかが暫く分からないなあ、と。書きながらこれで大丈夫なのかと不安になっています。
 基本私は読む側なのですが、ある公式のノベル作品を読んでいて、自分もこんな作品を書いてみたいなあと思いました。その作品は不思議と私を魅了し、すぐに大好きになった、本当に素敵な作品です。
 いつか私も作品を作ることができたらと、その作者さんを尊敬しながら頑張っていきます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ