この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
風光明媚に関する話は色々出てきて色々ややこしいのでタイトルを多少変更し、副題と数字だけ示す形にしました。
抱えている物の片鱗を見せながらも踏み込ませない蘭。その心に触れられる時は来るのでしょうか。
そして彩羽を同じように疑う彼。
更に蓮の可愛らしい一面が垣間見える話です。続きをお楽しみに。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ