この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
銀河の誕生日は花火大会ネタ。それはかなり前に決めたのにどうも書き出せず悶々としていたら8月23日。作者の実家側の花火大会の日になっていました。
帰省していたお祭り大好き作者は年甲斐も無く浴衣で妹の友達と一緒に行ってきましたとも。
その中に物書きさんが居たようで、作者の作品達を読みたいと言ってくれていたらしく・・・それは嬉しいような恥ずかしいような気持ちでしたが。
その子に手を引かれ慣れない浴衣で歩いた花火大会。まぁ思い出になりましたね。その子から王道を入れた方が良いとか色々とアイディアを貰って本番外編は完成しました。
珍しく数日前ではなく前日に慌てて書き出したのにワイン飲んで飲まれて1話まで書いて寝ちゃったらそりゃまぁ当日には間に合いません。
結果日付変わってるけどまだ作者寝てないから28日だ大丈夫と思って書いています。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ