この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
色羽も彩羽も職権乱用しまくってますが3次元では許されないので良い子は真似しないでね(昔のCM風に)。
自分の作品は目線のキャラが左向きなのが多いので、それに合わせて書いているのですが・・・彼目線だとそれが反対なのでうっかり吹き出しの方向を間違えそうになるポンコツ作者なわたくしです。
彼目線でもう一度もあれなので(ただでさえ考え過ぎの大河のせいで1頁長いのに)描写は省略してますが、大河が選んだ千キャベツに柚子ポン酢は作者の趣向です。あっさりして美味しいんですこれが。ヘルシーだし。
普通のホテルバイキングではそうそう無いかも知れませんね。
本当はこの話は主人公目線で言う筈が、語りたい事が多過ぎて結局語れなかったんですよね。結構そんな事もあります。キャラの事を沢山話したくて(親が子の話題で盛り上がるように)。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ