この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
御前らもう結婚しろ!とか書きながら思った駄作者です(乙女ゲーム風だっての)。
プロデューサーと銀河は息がピッタリですね。因みに作者のダンスの腕は・・・聞いたらいけません。
高校の体育祭の応援合戦が何でかダンスで、何でかチームの点数になる学校だったので踊れ無すぎて居残り練習させられました、クラスメイトに(遠い目)。まぁその結果、応援合戦は家のクラスは毎年上位でしたが。3年間クラス替えが無かったので。作者も・・・頑張った(遠い目)
とはいえダンス音痴は治らずJ●stdan●eを家でやってたら妹に可哀想な者を見る目で見られました。それ程壊滅的なセンスで何故ダンスシーンを書いているのやら。
元々バスケ以外出来ない運動音痴で教習所でも心配されるレベルでしたし(遠い目)
運動に関しては様々な方に迷惑を掛けました(遠い目)
以上、作者からでした。次は彼目線。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ