この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
実は前回が本当の50話だというのにくだらない話でうっかりスペースを取ってしまい、結果次で言うという痛恨のミスをやっております。
蘭は年上には敬語のキャラですが、正直尊敬語と謙譲語が上手く使い分けられているのか自信がありませんので可笑しいと思ったらこの駄作者に言ってやって下さい。
後蘭のカラーが桃色なので青の吹き出しは未だに違和感があります。変えないけどね。
因みに作者、電話が大大大大大っ嫌いです。
唯でさえ人見知りだというのに更に言葉や話内容を考えている暇の無い電話・・・恐ろしい。
バイト先とか大家さんから突然掛かって来ると世話になってる分余計に恐怖です、正直言うと。
とはいえ他に電話を取る人が居ないから腹を決めて応じないといけないんですけど「出来ればやりたくないなぁ誰か代わってくれぇ!」と常にヘタレた事を思っています。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ