この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
彼目線5話挙げますが審議が(以下略)
又少し間が空きました。音ゲーイベの所為で(オイ)。
間を空けての彼目線で主人公目線の伏線を度忘れするという失態をしましたw(笑い事じゃない)
しかし蘭編彼目線は敬語で語ってる訳でも無いのに嘗て無い程の文字数。一話3000~4000弱とか一体どういう事なんだ。
タイトルは元々決まっていましたが内容をWordデータ化し始めたのは昨日の20時半位だったのに完成した頃は朝の5時半(9時間も掛かってる事に驚愕)。授業が10時25分からで良かった。
5話に放り込むのに大苦戦。1話6000字越えとかざらだった。もう小説で卒論完遂出来るんじゃないかと。
見難ければ5話に拘らず修正します。
蘭は考え方に癖があるのでどうしても長くなる。唯蘭の彼目線は敢えて明記していないもう一つの属性がわかると思います。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ