この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
蘭は演技が達者で、感情を薄くしてます。
だからその場で何か思う事が余り無く自分の想いについて鈍感で、じっくり向き合う事で気が付く。それが蘭の癖のある考え方です。
実は作者を投影しているかのような考え方です。嫌な経験で歪むとそうなってくるようでして。
「人間らしくない自分」というのも作者の事といえば作者の事です。感情が薄いし冷酷だ・・・と感じる事も多々ある作者ですので。
重い話なのに作者コメまで重くしてもしょうがないですね。では最近の作者の不運を挙げてましょう。
ト●コレ新生活のデーターが壊れてると初期化される・ドライヤーのコードを繋いでるのに電源が入らない事件発生・洗い物してたら黒くてすばしっこくてキモイアイツの死骸と遭遇・傘差してコンビニ行ったら閉じた時に中程度の羽虫に入られた事に店内で気付く。
一体自分が何をした!?
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ