この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
中三男子っぽい蘭をお届けしました。
自分より年上で、容姿も心も素敵な女性・・・そんな人と会話をするのだから男の子はドキドキして当たり前なんじゃないでしょうか(雰囲気破壊)。
そんな作者はドキドキよりもビクビクするでしょうが(電話恐怖症)。
次回はもっと蘭の男っぽい部分が出るかと思います。蘭だってそりゃ年頃の男の子。色々考えますよ。
そんな彼も受け入れてくれると良いなと思いますね。
そんな作者の電話ネタ。妹との電話は頻繁ですが、大抵『声がデカくて煩い』と言われます。作者からすると妹の言う大声じゃないと逆に聞こえないんです。
ソロ充してると耳が遠くなると勉強したのは本当のようですね。
だから皆さん、ソロ充も良いけどたまには誰かと会話しましょう。じゃないと耳が遠くなるし、言葉を忘れます、ガチで。
作者との約束だぞ☆(軽い)
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ