この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
相変わらず恨めs・・・羨ましいバカップルっぷり((
仕事の話が出来るって事はパートナーとして認めてる証。そう考えると本当に恨めs・・・羨ましい。
しかしこういう番外ストーリーで彼女してるヒロイン見てると何かPちゃん可愛過ぎて萌え萌え病に掛かる((
頭大丈夫かとか言われそうな発言。深夜テンションかはっちゃけてる作者です((
そんなどうでも良い作者のテンション事情はさておき今年の小説に関する抱負。
『一話をコンパクトにする!』
これ本当に大事だと思うんです。作者の更新意欲とか考えても長くなる気がすると放置になりますし。
手始めに今回の物語も大分縮小しました。五話に収めましたが本当ならこの倍位あった。
縮小した影響か、最後綺麗に纏まって実はその後の更新予定が若干狂いました。この章の終わりにでもそれについて説明する予定です。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ