この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難う御座います。
3話の料理シーンは敢えて会話のみで雰囲気を感じて貰うようにと目的が定まっていたのですが、4話はどこまで書くか、どう描くか・・・それが定まらず苦戦していました。でも意外と短くもなかったですね。
作者の実家の近くに遊具は無く散歩コースだけがある県営公園があります。散歩コースの花が売りで普通のイメージする公園とは大分違いますが、入場料が無料で終日営業している辺りはまさに公園。この話ではそこを参考にしています。
春や秋のイベント野外ステージでは様々な方が芸を披露しています。そこに出る母親の荷物持ちで昔は良く行っていました。今年は3月の終わりから4月の初め頃に春のイベントがあります。暫くは無理ですが時間を見付けられたら又行きたいです。
因みにサンドイッチのレシピは調べています。作者はレタスとキャベツの区別もつかないレベルですから。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ