この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難う御座います。
これにてホワイトデーストーリーは終了です。
公園で咲き始めていた桜は吉野桜、銀河が案内した先で咲いていたのは河津桜のイメージで書いております。作者はこの2種類の桜が一番馴染み深い桜ですので。
銀河の思い出の桜の付近に何があるのか・・・それは本編で明らかになるでしょう。寂しい思いをしていた銀河の過去・・・その全容と共に。
Fratelloを書く時作者が大切にしている事は「当たり前の幸せ」。特にそれが感じられるのはメインヒーローである銀河の物語だと思っています。だから大切に描きたいですね。
番外の話はここまで。今後の更新について話します。
新年度になったら作者は国家試験、就職活動、卒論と多忙になりますのでそれが片付くまでは玉の息抜きで修正か本編作業をする位になります。誕生日さえ書けないかも。
気長にお待ち頂ければ幸いです。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ