この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧有難うございます。
この作品は実は作者が大ファンであるとあるゲームをやっていた時に浮かんだという経緯があります。
とはいえ内容自体は完全にオリジナルでまず主人公の設定だったり物語の本筋になる部分が違うのでそのゲームっぽい要素が大量に入っているとかそういう事もありません。
ですが時々そのゲームの事を思い出しながら執筆します。
そんな事を書いていたら久々にあれやりたくなってきたなぁ。
まぁでも一回あれやり出すと止まらなくなるから・・・悩み所です。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ