この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

緑茶

どうも、緑茶です。
せっかく参謀様の記憶を頂いたので、それと手持ちを合わせて解決となりました。
今回のヒントは、吸引力の変わらない、ただひとt……何でもありません。
ともかく、いつも余裕を残したログくんにお灸をすえる回となりました。
早いもので、何気に記念すべき10話目ですからね。苦戦のひとつもしてもらう事に致しましょう。
次回からはようやくサブタイ通り、アクジキさんを追いかけにかかる予定です。
ようやく掴んだ旧友への手がかりを、モノに出来るでしょうか?
それではひとまず、ごゆるりとお読み頂ければ。
緑茶でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ