この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

緑茶

どうも、緑茶です。
ようやくあらすじに追いついた形になります。
そして主人公のログくん、後半でやっと名前を呼んでもらえました。一安心です。
これから二人は「運命とかなんとかいう、偉そうにした歯車」に巻き込まれていくわけですが、
ひとまずは三話分で序章らしくなっていれば嬉しいです。
それでは、ごゆるりとお読み頂ければ。
緑茶でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ