この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

緑茶

どうも、緑茶です。
ちょっと裏話。
今回のお話、当初はそれこそ毒の雨を降らせる予定でした。
しかし、昨日だったか一昨日だったかの夕方に見かけた、のしかかるような雲に感化され、雲ごと落とす形になりました。
逃げてしまったアクジキさんは、思いのほかパワーアップしてくれたので、また改めて登場する予定です。
さて、それではごゆるりとお読み頂ければ。
緑茶でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ