この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

青木灯

子どもの頃の記憶があんまりにもスカスカで、両親に嘆かれています。○○連れてったよね、とか。あの時○○だったね、とか。覚えていないことの方が多くて、なんだか申し訳ないです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ