BEST ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる姫の逆転ストーリー~

餅月望

♡ 135

第1話から読む

ティアムーン帝国皇女ミーアは民衆の革命により断頭台にかけられる。けれど、目が覚めると彼女はベッドの上に寝ていた。一瞬、夢か? と安心しかける彼女だったが、枕もとには彼女自身がつづった血染めの日記帳が……。断頭台の運命を避けるため、そして帝国の未来を救うため、高慢な姫は猫をかぶり、西へ東へ奔走する!