この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

150

餅月望

こんにちは、餅月です。
第十五話、お楽しみいただけましたでしょうか?
他人の無条件の好意や信頼は時にプレッシャーになるもの。
若干小物といいますか、小心者なミーアにとって、アンヌの信頼感はなかなか厄介なものなのです。
ミーアが頑張ってアンヌの思い描く理想の姫様像に追いつくのか、はたまた化けの皮が剥がれてしまうのが先か。あるいは、まったく別の道をたどるのか。
ということで、また次回、お会いできれば嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ