この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

156

餅月望

設定資料 「騎馬王国」
十二の部族からなる騎馬民族からなる国。
この国の民は、生まれた時から馬に乗り、馬とともに生きて死ぬと言われる。
ヴェールガ公国の東、大陸中央部に広がる広大な平野に、馬を放牧しながら暮らしている。
この国の人々は大陸共通語にあまり慣れていないため、総じて荒々しい物言いになるが、別に蛮族というわけではない。精強な騎馬部隊は、大陸随一。レムノ王国と仲がいい。
林馬龍は、十二部族の一つ、龍族の族長の係累で、部族の中でも指折りの戦士。
革命軍を力でねじ伏せるならば、ぜひとも築いておきたい人脈 ←オススメ!
という感じで、今回は設定公開あとがきでした。
ずいぶん久しぶりな気がいたしますが。
お楽しみいただければ嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ