この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

150

餅月望

こんにちは、餅月です。いつも応援、コメントありがとうございます。
ということで四十七話でした。
なんだかんだでアベル王子と馬の二人乗りをするミーア。青春です、リア充です。
しかし、この二人、こんな調子で乗馬とか大丈夫なんだろうか、と一抹の不安を覚えないではないですね。
ちなみに、作者は今回の話、ミーアが馬術部を訪れて、そこでアベルに出会うエピソード、ぐらいしか決めてなかったので、そういう意味でもこの後どんな展開になるのか、ドキドキです。
ミーアが余計なことをし始めなければいいのですが……。
ということで、また次回、お会いできれば嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ