この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

143

餅月望

こんにちは、餅月です。いつも応援ありがとうございます。
気づけば、八月も半ば過ぎ。時間が経つのが年々早くなっていく今日この頃です。
さてさて、ということで、今回のお話はミーアが読み友を作るお話でした。
本が好きな方は同意していただけると思うのですが、読み終わった後しばらく、その世界に浸っていたい本というのがあります。
その中身について、面白さや、思わされたことを誰かと共有したい、そんな瞬間があります。
そんな時、本好きの友人というのは、貴重な存在です。
ストイックにギロチン回避のために生きる(と自分では思っている)ミーアも、そんな友達がほしくなってしまった、と。今回のお話はそんなお話でした。
さて、物語はもう一つ大きめのエピソードを挟んで舞台を帝国へと移します。
長期休みで国に帰郷したミーア。そこで待ち受ける新たな展開とは……。
平和な日常話もあとわずか。お楽しみいただければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ