この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました。
お母さん登場。気丈な人です。
私はキャラにはあまり感情移入しないんですが、今回はちょっとしんどかったです。
神経を削り、そして本文を削り…色んな意味でしんどかった。
もし、自分の息子が記憶喪失になったら。私はこんな風に接することは出来ないと思います。
どちらの立場でも辛い。
さて、次回からは少し更新ペースが遅くなります。
今までが急ぎすぎただけですが…次話、奪われたもの②もよろしくお願いします。
※追記:10/22、本文内容の一部修正をしました。10/25、日花里のアイコンを加えました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ