この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございます。
文字数を3000字以内に収めようとしているもので、進みが悪いのですがここまでお付き合いくださりありがとうございます。
しかし、そう簡単には「先輩」は見つかりません。今はこの、ゆるくのんびりとした日常を暁人と一緒にお楽しみいただければと思います。最も、暁人本人は楽しんでいないようですけれども。
本條なりに元気づけようとしたり気が滅入らないようにしているのに、鈍感な暁人は気づいてないようですね。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ