この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました!
彼は湯崎淳なのか?記憶がない暁人には確かめる術がない。八方塞がりのこの状況、どうするのでしょうか。
次回も引き続きよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ