この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました!
「母さん」と呼ぶことがどんなに大切で大事か。暁人はようやく分かったようです。いや、分かっていたからこそ今まで軽々しく呼べなかったのかもしれません。
そして、ようやく許されたように思えたのか、日花里さんは泣いてしまいました。
それにしても書いてて思うんですが、この親子は本当にそっくりです。動きも、思考回路も。
ひとまず、ここらで親子回は終了です。引き続き次回もよろしくお願いします。本條、登場なるか!?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ