この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました!
このシーン、すごく悩みました。
急にちゃぶ台をひっくり返すようなことを言い始めるので大いに悩みました。本條とはまったく正反対なタイプの湯崎淳くん。本條が光なら彼は闇ですね。淳の喋り方は、相手を逆なでするような、そんな喋り方を意識していたんですが…どうでしょう。ちょっとよく分からない…(汗
さて、次回は思い出鑑賞会です。皆さんも多分、一度は見たことがあると思うアレを引っ張り出します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ